MEN - S/S 2018

Return to Stone Garden

ストーンガーデンとは、荒れ狂っていた60年代から逃れて来た人々が行き着いた、北カルフォルニアに位置する架空の場所。 ここは画家のデービット・ホックニー氏の作品から理想化された場所である。ホックニー氏の反戦抗議に対するスタイルセットと 対抗文化に対する表現からインスパイアされたものが2018 S/S MAIDEN NOIRのコレクションタイトル「RETURN TO STONE GARDEN」である。 今回のコレクションは、ホックニー氏自身のカラーパレットやリラックスした感性からデザインされた西海岸の快楽的なライフスタイルを、MAIDEN NOIR独自の 空気感で表現している。今シーズンはオーバーサイズの仕様にポップな色合いをアクセントに加え、さらにはベトナム戦争時代のミリタリーなアンダートーンの生地採用する 事により、コレクションを通じて様々な雰囲気のあるアイテムを制作している。