WOMEN A/W 18

SUCIA ISLA REVERIE

MAIDEN NOIR のAW2018のコレクションでは冬場のアメリカ北西部にあるサンファン諸島への冒険がテーマ。 雄大に並ぶ島々は色彩や発想を今コレクションへともたらし、深い海の色は過酷な自然を想像させる。 この海域を航海するために着用された衣服と建造物の資材との鮮明なコントラストが自然な環境の中で共に奏でるハーモニーとなり今回のコレクションのベースとなっている。

AW18コレクションのタイトル‘Sucia Isla Reverie’(スシア島)がまさにその要素となっている。 機能とテイラードとの混合:ゆったりしたオーバーサイズながらもシャープなデザインで重ね合わせた生地によりすっきりしたシルエットへと表現している。 色合いは抑えつつ、意表を突いたポップなカラーにはエメラルドグリーン、錆や土を表した茶色はゴールドと配色させて、紫やミントや蛍光色のトーンで仕上げている。

これらのカラーパターンを合わせる事によりコレクションに更なる深みと感触を与えている。